履けるし脱げるくつべら

中学生が考えたアイデアでお年寄りに元気と笑顔を

*

早速ご挨拶に伺いました。

   


第1回高崎モーニングピッチにおいて数社の企業様に声を掛けていただきました。

プラスチック成形加工会社様・印刷会社様・福祉施設様等々・・・・

早速真っ先に名乗りを挙げていただいた三喜産業様にご挨拶に伺いました。

http://www.industry.pref.gunma.jp/corporation/4279

私達が考えている事は「第1回高崎モーニングピッチ」において声を掛けていただいた全ての方々にご協力をいただきたいです。

でも、それを私達がプロデュースするのは無理な事です。

そして、早く良いものを製品化したいと考えています。

その旨を三喜産業株式会社様にお伝えした上で、全てのプロデュースを三喜産業株式会社様にお願いするという形をとる事にいたしました。

試作品 → サンプルを「福祉施設」に配布(モニタリング) → 改良 → 製品化  一連の流れはこんな形のようです。

スケジュールは全て三喜産業株式会社様にお任せする事が、製品化への最短の道と考えてこの結論を出しました。

「シャーペン5本への道」スタートアップです。

 

 

 - 製品化に向けて

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
保護中: 仮図面完成

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。